これまでの記事

星稜大学 学校推薦型・総合型選抜対策講座

先週土曜日の、志向館寺町校での金沢大学入試セミナーに引き続き、本日は、星稜大学へ行って、学校推薦型・総合型選抜対策講座の出張授業をしてきました。担当して4年目ですが、コロナのため、今年が初めての対面授業です。北陸3県を中

続きを読む »

金城大学 オープンキャンパス

昨日、金城大学のオープンキャンパスで「推薦・一般選抜対策セミナー」の英語の授業をしてきました。今年も、入試問題を分析し、授業を受けてくれた人たちの合格の後押しになればいいと全力で解説してきました。今後の受験勉強に役立って

続きを読む »

志向館寺町校が新しくなりました!

こんにちは。英語講師の三木陽平です。 すでに通われている高校生や予備校生の方はご存じかもしれませんが、志向館寺町校の玄関と大自習室が改装されました。40年続いた趣のある玄関と仕様でしたがリニューアルです。白基調に床を深い

続きを読む »

共通テストにおける理想の読解速度は?

こんにちは、志向館国語科の田中です。 突然ですが、高校生のみなさんは文章を読むときのスピードは気になりませんか? 当塾の館生においても読解スピードが気になる方は多いようです。 そこで、どのくらいのペースで文章を読むと良い

続きを読む »

英検1級2次試験

こんにちは。志向館で英語の指導をしている三木陽平です。

金沢の高校生たちも受験に勤しむ中、今回、私三木は英検1級の2次試験を受けてきたので報告させていただきます。

 

英検1級の2次試験は石川県で受けることができないので、必然的に都心に向かうことになります。今回は東京の神田外語学院で受講することになりました。(ちなみに前回は4点足りずに落ちています…)

 

英検1級の2次試験は試験官が2人います。今回は二人とも女性のかたでした。まずは軽い雑談から始まります。

 

次にいよいよ本題。5つのトピックの一覧が渡されて、その中から1分以内に一つの題を選びます。これが本当に緊張するんですよ。なかなか1分と限られているので、選ぶのもさることながら、構成を立てるのが難しい。

 

こんかいはたまたまNo1に Globalization had overall benefitial effects on Japanese society.(グローバル化は総じて日本社会に有益を与えている…かな)がありました。用意してきた例文などが使えそうだったので、迷わずこちらを選択しました。ほかのトピックはみていません…。

 

そのあと2分間のショートスピーチです。ここではグローバル化による経済効果の話と、グローバル化による人権の拡大について話しました。 日本社会(Japanese soiety)に絡めてしゃべったつもりですが、伝わっていない節もありそうです。

 

この後4分間のカウンターパートです。私の話したショートスピーチの内容に即して4分間二人から質問攻めを受けます。「コロナ以前以後で経済効果はどう変わるか」とか。「具体例を挙げろ」とかでしたね。具体例でカナダの話をしたら、その次に「日本国内の話を聞かせてほしい」と言われました。まぁ答えましたが…。正直このパートの記憶があまり残らないんですよね。人間って英語で応対していると、記憶の整理も英語になるように気がします。それか単に緊張していたのかわかりませんが。

そして最後に「同性婚についてどう思うか」と角度の違う質問が来ました。今回、グローバル化による人権の拡大で話をしたので、同性婚もLGBTも少数派の尊重であり、社会全体の影響範囲が少ないので問題ないと思うと、話してきました。

 

手ごたえ自体は前回よりはかなりありますが、どうなんでしょう。1級なのでいかんせん何とも言えません。ギリギリでもいいので受かってほしいというのが本音です。ちなみにこの日は東京マラソンだったので、外国の方がたくさんおられました。英検受験の日にグローバル化を感じることができた一日でした。