これまでの記事

努力

こんにちは。志向館英語科の山城です。 また釣りの話題からなんですけど。。   僕が釣ってません笑笑 お隣さんにかかった大きな大きな真鯛のネットランディングと言われる最後の網入れをサポートしただけです笑笑 3年間研究に研究

続きを読む »

かげろう

こんにちは、志向館予備校の英語講師、三木陽平です。 先日、志向館2号棟の入口にて、珍しい光景を目にしたのでブログに掲載します。   みなさん、この生き物が何かわかりますか?そうですね、蜻蛉です。 蜻蛉は成虫にな

続きを読む »

いつまで自粛。。

こんにちは^_^ 志向館英語科の山城です。 海が1番いい!水が好き!そもそも魚がいる自然が好きだったんですが最近ウォーキングを本格的にやってると山も美しいと感じ始めました。 ゴールデンウィークは上高地へ!!行きたかったで

続きを読む »

桜の季節も過ぎ

春休みは生活の変化の多い時期です。特に住まいも変わった新大学1年生の変化は大きなものでしょう。 桜の季節は終わりましたが、志向館の入り口では桜色の合格者短冊がまだ満開です。また新しい年度が始まります。   徳野

続きを読む »

島根県には

進路を考える重要な時期になりました。もちろん、志向館でも受験生に進路の話をする機会が増えています。また、今週末は関西の私立大学の入試説明会も行われます。

 

話は変わりますが、島根県には4年制の私立大学がありません。その事は島根で進路指導を行う場合は選択肢に地元の私立大学は無いと言うことを表しています。強気に指導するのか(県外の有名私大を薦めるなど)、それとも弱気になるのか(専門学校等を国公立の滑り止めにするなど)どちらか両極端になりそうです。

 

石川県は幸いなことに大学が充実しています。地元の私立を選択肢の1つとして選ぶ人も多いのではないでしょうか。今年は特に地元志向が強いのは無理もないですね。だからこそ、「地元の私立でいいや」なんて軽く考えている人は甘く見ない方がいいですよ。本気で入試に取り組まないと散々な結果になってしまうかもしれません。まして、今年度は共通テストが初めて行われます。受験生は心してかかってください。

 

徳野