これまでの記事

入学式

金沢錦丘高校の入学式で無料体験のパンフレットを配布してきました。   電線や電柱が無いせいか、天気がいいと正門から見る校舎がいつも清々しく見えます。   コロナも収まり、入学式は以前のように保護者同伴

続きを読む »

予備校生の合格体験記

こんにちは。志向館で英語を教えている三木陽平です。金沢は少し冷え込んだ天気ですね。   さて、毎年3月の風物詩、予備校生の合格体験記の一部です。高校3年生も予備校をどこにするか決めかねているとおもいますので、よ

続きを読む »

志向館イメージガールの撮影

こんにちは、志向館で英語の指導をしている三木陽平です。   今年も、現役生の合格者から志向館のイメージガールが選ばれました。 立教大学法学部に進学する森さくらさんです。   6月以降に高校生向けに配布

続きを読む »

志向館の大掃除

こんにちは。志向館で英語を教えている三木陽平です。 金沢にも春の穏やかな兆しが見えてきました。志向館はこの時期大掃除が行われます。 毎年3月に先生方で協力して、新しい予備校生、高校生、中学生を迎えるためにワックスがけをし

続きを読む »

合格の報続々と

今年も、国公立前期の発表があり、吉報が次々と舞い込んできます。

何といっても、最後まで粘り強く努力して、合格を勝ち取った高校生からの報告は、喜びともに安ど感で一杯になります。塾のおかげというよりは、どう見ても本人の努力の賜物という合格も少なくはないのですが、その中の僅かでも塾のおかげと思って頂ければ、塾としては望外の喜びです。

 

一方で、塾など通わずとも合格できた人を合格実績だとして、大々的に広告を打つ塾も多くいて、それに引かれて塾選びをする無知な高校生もいたりして、それはそれで問題だと思います。

 

また、長く塾に通ってきていながら、志望校に合格させれなかった人もいて、それは合格の喜びを半減させます。

そういう人には、次のステップでぜひ頑張ってもらって、次こそは思い通りの進路を勝ち取ってくれることを、切に願います。

 

今日は、この後、金沢大学の発表も控えています。今から、どきどき・・・

志向館 宮前