これまでの記事

学問の神様

こんにちは。志向館英語科の山城です。 ちょいと今年もみなさんの合格と勧学のお詣りに京都の北野天満宮へ行ってきました。 学問の神様、菅原道真公にお詣りしてきたわけですが神頼みだけに頼っていては多分うまくいきません。。笑笑

続きを読む »

もうすぐ期末テスト

新人戦期間が終わって、もうすぐ期末テストになります。受験生にとっては最後の定期テストになります。朝晩大半寒くなってきたので、体調管理、感染対策に気を付けて頑張ってください。  志向館・理系部会 前川

続きを読む »

ボーリング大会

こんにちは。志向館で英語を教えている三木陽平です。   先週の木曜日、予備校の体育が行われました。今年度最後の体育であり、ボーリング大会が開催されました。私自身、大学時代は散々ボーリングばかりしていましたが、久

続きを読む »

伐採しました

10月23日30日の2週にわたって、三木先生が表玄関のニセもみの木を伐採しました。 気が付いている方も何人かいるでしょう。30日は金沢マラソンを沼田町交差点で応援しながらの作業でした。 グーグルマップと全然違う風景です。

続きを読む »

ホワイトボードマーカー③

今回のホワイトボードマーカー

いろいろ使ってみましたが、このマーカーが一番使いやすいかと思いました。

インクの補充やペン先の交換などはできませんから、エコロジーの点からはどうかと思うのですが、リサイクル材を使用しているようです。昔は金属製のものが主流だったのでその点では捨てやすく、良い時代になったのではないでしょうか。

 

結局少し細くて長いものの方が使いやすいと感じました。使い捨てで同じような形のペンは長いもの短いものいろいろありましたが、やはりインクの量が見た目でわかるのは便利です。国産のものはどれもインクに問題がなく、発色がよく消しやすいものでした。

 この左のマーカーも使いやすかったです。特に「ボードにフィット」はペン先が曲がるため力加減で太い線・細い線と調整できるため、書く人の技術によっては多様な使い方ができそうでした。インクの量も見ることができます。ただし、このタイプはペンの後ろをプッシュしてペン先のインクを補充するのですが、最後のほうは何回押してもなかなか補充されないという点がよくなかったです。使い始めは最高です。

ということで、今回でホワイトボードマーカーについては最後です。志向館の徳野でした。