これまでの記事

入学式

金沢錦丘高校の入学式で無料体験のパンフレットを配布してきました。   電線や電柱が無いせいか、天気がいいと正門から見る校舎がいつも清々しく見えます。   コロナも収まり、入学式は以前のように保護者同伴

続きを読む »

予備校生の合格体験記

こんにちは。志向館で英語を教えている三木陽平です。金沢は少し冷え込んだ天気ですね。   さて、毎年3月の風物詩、予備校生の合格体験記の一部です。高校3年生も予備校をどこにするか決めかねているとおもいますので、よ

続きを読む »

志向館イメージガールの撮影

こんにちは、志向館で英語の指導をしている三木陽平です。   今年も、現役生の合格者から志向館のイメージガールが選ばれました。 立教大学法学部に進学する森さくらさんです。   6月以降に高校生向けに配布

続きを読む »

志向館の大掃除

こんにちは。志向館で英語を教えている三木陽平です。 金沢にも春の穏やかな兆しが見えてきました。志向館はこの時期大掃除が行われます。 毎年3月に先生方で協力して、新しい予備校生、高校生、中学生を迎えるためにワックスがけをし

続きを読む »

ホワイトボードマーカー③

今回のホワイトボードマーカー

いろいろ使ってみましたが、このマーカーが一番使いやすいかと思いました。

インクの補充やペン先の交換などはできませんから、エコロジーの点からはどうかと思うのですが、リサイクル材を使用しているようです。昔は金属製のものが主流だったのでその点では捨てやすく、良い時代になったのではないでしょうか。

 

結局少し細くて長いものの方が使いやすいと感じました。使い捨てで同じような形のペンは長いもの短いものいろいろありましたが、やはりインクの量が見た目でわかるのは便利です。国産のものはどれもインクに問題がなく、発色がよく消しやすいものでした。

 この左のマーカーも使いやすかったです。特に「ボードにフィット」はペン先が曲がるため力加減で太い線・細い線と調整できるため、書く人の技術によっては多様な使い方ができそうでした。インクの量も見ることができます。ただし、このタイプはペンの後ろをプッシュしてペン先のインクを補充するのですが、最後のほうは何回押してもなかなか補充されないという点がよくなかったです。使い始めは最高です。

ということで、今回でホワイトボードマーカーについては最後です。志向館の徳野でした。