これまでの記事

朝がつらいときは

ゴールデンウィークが終わり1週間たったので、もういつも通りの生活に戻っている人も多いでしょうが、どうも朝がつらいという人もいるかもしれません。 セロトニンという物質は体の調子を整える働きがあります。太陽の光を浴びると出て

続きを読む »

ストレス発散何をする?

2022年、最初の釣り。ようやく念願の春のアジ釣りに行ってきました。残念ながら、尺アジは釣れず、小さいサイズしか釣れませんでしたが、天気も良く、風もなく、大自然の外気浴をして、身も心も整いました。明日からも志向館 春の体

続きを読む »

イメージガールの撮影

こんにちは。志向館で英語を教えている三木陽平です。   桜咲く季節、受験生たちの喜びの声を聞く3月が終わり、いよいよ新しい年度が始まります。   志向館では毎年卒業生から、チラシの表紙などを飾るイメー

続きを読む »

コーヒーがないと生きていけない。

コーヒーがないと生きていけない。 そんなタイトルを見て、思わず読んでみました。私もコーヒー大好き。小さい時からコーヒー牛乳が大好きで、そして、現在は、朝一目覚めに、10時、15時と一日3杯を習慣として飲んでいます。いつか

続きを読む »

ホワイトボードマーカー③

今回のホワイトボードマーカー

いろいろ使ってみましたが、このマーカーが一番使いやすいかと思いました。

インクの補充やペン先の交換などはできませんから、エコロジーの点からはどうかと思うのですが、リサイクル材を使用しているようです。昔は金属製のものが主流だったのでその点では捨てやすく、良い時代になったのではないでしょうか。

 

結局少し細くて長いものの方が使いやすいと感じました。使い捨てで同じような形のペンは長いもの短いものいろいろありましたが、やはりインクの量が見た目でわかるのは便利です。国産のものはどれもインクに問題がなく、発色がよく消しやすいものでした。

 この左のマーカーも使いやすかったです。特に「ボードにフィット」はペン先が曲がるため力加減で太い線・細い線と調整できるため、書く人の技術によっては多様な使い方ができそうでした。インクの量も見ることができます。ただし、このタイプはペンの後ろをプッシュしてペン先のインクを補充するのですが、最後のほうは何回押してもなかなか補充されないという点がよくなかったです。使い始めは最高です。

ということで、今回でホワイトボードマーカーについては最後です。志向館の徳野でした。