これまでの記事

入学式

金沢錦丘高校の入学式で無料体験のパンフレットを配布してきました。   電線や電柱が無いせいか、天気がいいと正門から見る校舎がいつも清々しく見えます。   コロナも収まり、入学式は以前のように保護者同伴

続きを読む »

予備校生の合格体験記

こんにちは。志向館で英語を教えている三木陽平です。金沢は少し冷え込んだ天気ですね。   さて、毎年3月の風物詩、予備校生の合格体験記の一部です。高校3年生も予備校をどこにするか決めかねているとおもいますので、よ

続きを読む »

志向館イメージガールの撮影

こんにちは、志向館で英語の指導をしている三木陽平です。   今年も、現役生の合格者から志向館のイメージガールが選ばれました。 立教大学法学部に進学する森さくらさんです。   6月以降に高校生向けに配布

続きを読む »

志向館の大掃除

こんにちは。志向館で英語を教えている三木陽平です。 金沢にも春の穏やかな兆しが見えてきました。志向館はこの時期大掃除が行われます。 毎年3月に先生方で協力して、新しい予備校生、高校生、中学生を迎えるためにワックスがけをし

続きを読む »

特別定額給付金が振り込まれ始めているようです

金沢市では5月1日からマイナンバーカードを用いた申請がスタートし、5月13日から給付が開始される予定でしたが、私のところには14日に振り込まれるようです。ほぼ、予定どおり行われているようです。関係している皆さんは大変な仕事をされていることと思います。

 

今までにない形の給付でしたが、今後もこのようなこともあるでしょうから、確立していくべきでしょうね。

 

マイナンバーカードも今までになく注目されています。前回書いたように、サーバーの脆弱さも露呈していますし、カードのパスワードの問題もあるようで(4桁の数字とアルファベット数字混合の2つ、普通みんな覚えていない)、混乱があるようです。

 

マイナンバーカードも、国に完全に管理されるようだと嫌悪感を持つ人も多かったようですが、今回の給付金のことや、世界的な情勢を見ても、国民全員がカードで管理される方向に進まざるを得ないと私は思っています。

 

でも、今回の給付に関しては、無理してパスワードのことで頭を悩ますより、普通に郵送の方がよい気はします。

 

志向館 生物・化学担当 徳野